リトルワールド

「リトルワールド」では世界各地の民族衣装の衣装体験が出来ますが、その中でもフランス貴族の衣装の女性用の物やイタリアカーニバルの衣装の女性用の物等の一部の衣装体験に関しては古式の洋装のドレスの衣装体験の設定として存在しています。

 

衣装のサイズは原則として、大人の女性用としては、身長の基準で140cm、150cm、160cmと存在していますが、身幅は比較的余裕のある形に作られていますので体形的な問題はそれ程無い物であろうと思われます。(子供の女性用の衣装も存在、男性の女装は不可。)

 

撮影の持ち時間としては閑散期で約10分、繁忙期で約5分になりますが、おひとり様で行かれる場合は三脚が必須になります。

 

こちらのページでは、「リトルワールド」でも古式の洋装のドレスの衣装体験に付いて紹介させて頂きたいと思います。

リトルワールドフランス貴族ドレス衣装体験(2006年10月28日)

2006年10月28日、「リトルワールド」にてフランス貴族のドレスの衣装体験を行って参りました。 フランス貴族のドレスは、ドレスの内衣と外衣が上半身の部分が縫い合わされていて、スカートを広げるようにして見せようとすると外衣のスカートの部分を持って広げると言う形式になっています。

 

また、首には首飾りが、頭にはヴェールが付けられていてかなり豪華な見た目になっています。 袖にもフリルが付けられていて如何にも貴族のドレスと言う印象が感じさせられました。

 

色目はこちらの薄水色の1色のみになっていますが、ドレスの形が良いだけに人気のある衣装体験になっているようです。

 

2006年当時では、旧ブログも開設していないだけあって、元々の写真の枚数が少ないのですが、欲を出してもっと多くの写真の撮影を行って頂けたら良かったかなと思っています。

リトルワールドフランス貴族ドレス衣装体験(2014年6月20日)

2014年6月20日、「リトルワールド」にて再度、フランス貴族のドレスの衣装体験を行って参りました。 この時は、アルザスの屋敷の外壁の方では他の体験者の方が撮影を行われていましたので、アルザスの屋敷の内部で撮影を行わせて頂きました。

 

フランス貴族のドレスは、ドレスの内衣と外衣が上半身の部分が縫い合わされていて、スカートを広げるようにして見せようとすると外衣のスカートの部分を持って広げると言う形式になっています。 衣装の成り立ちを考えると「民族衣装体験記(ヨーロッパ民族衣装編)」のカテゴリーでの紹介でも良いかなと思いましたが、洋装のドレスに関しては「西洋装束体験記」と言う特化したカテゴリーを設けていますので、こちらのページでの紹介とさせて頂く事になりました。

 

元々は、2006年10月にこちらのフランス貴族のドレスの衣装体験を行った時の撮影のやり直しを兼ねての訪問ではありましたが、十分な枚数の写真の撮影が行えた事に加えて、撮影を行う場所も微妙に替える事が出来ただけにその点でも収穫のある衣装体験となって良かったと思っています。

 

やはり、頭に被るヴェールも綺麗なのですが、袖口のフリルも魅力的な衣装になっていて、定番的に人気のある衣装であると言う事が分かります。