時代や

平安装束、古代時代衣装、中世時代衣装、近世時代衣装と色々な種類の衣装体験を行う事が出来る「時代や」ではありますが、舞妓や芸妓の衣装体験も行えるようになっています。

 

舞妓の衣装体験は通常の場合では一つ綿の冬物の着物で織帯の設定になり、芸妓の衣装体験でもほぼ同様の扱いになります。 舞妓の衣装体験のかつらの髪型は基本は「割れしのぶ」になりますが、事前に予約する時に追加料金で他の髪型のかつらに結い替えて頂く事も可能です。

 

かつらは基本的には全かつらですが、舞妓の衣装体験に限り半かつらも存在しています。 簪は基本的には予めかつらに挿されていますがこちらも事前に予約する時に相談する事が可能になっています。

 

キャンペーンプランが出ている期間等は期間限定で通常とは違う設定の着物や夏物の着物が用意されたりしますが、あくまでも期間限定の扱いですので、そう言った衣装が着たい場合は事前に確認を行う事を推奨します。

時代や夏の装い芸妓キャンペーンプラン衣装体験(2013年7月17日)

2013年7月17日、「時代や」にて「夏の装い芸妓キャンペーンプラン」で生まれて初めての芸妓の衣装体験を行って参りました。 夏の装いと言う事ですので、着物や帯の設定がこの時のキャンペーンプランのみに出された夏物の設定になっています。

 

メイクは鬢付け油が顔に塗られての白塗りの本格的な和化粧が施されて、魔除けの紅も綺麗に描かれますが、芸妓の衣装体験ですのでかつらは全かつらになります。 着物は夏物と言う事で絽になりますでしょうか。 八卦の文様も素敵な染め柄が描かれています。

 

全体的に、淡い色の着物が魅力的ですが、色目が私が好きな青色系の物で帯も夏物と言う事で色目的にも素材的にも涼しさを出しています。 生まれて初めての芸妓の衣装体験ではありますが、通常の季節の設定の衣装では無くて夏物の設定の衣装と言う事で一種の運命的な物に感じたであろう芸妓の衣装体験になっています。

 

撮影は、立ちでの構図と座りでの構図で色々と行って頂きましたが、満足の行く撮影の内容になってその点では収穫がありました。

時代や夏の舞妓キャンペーンプラン衣装体験(2017年7月14日)

2017年7月14日、「時代や」にて「夏の舞妓キャンペーンプラン」が開催されていましたので、「時代や」にて初めてとなる舞妓の衣装体験を行って参りました。

 

こちらの「夏の舞妓キャンペーンプラン」では、かつらは「勝山」の髪型が設定されていましたが、全かつらと追加料金での半かつらから選べましたが、折角の機会と言う事ですので追加料金を支払って半かつらを選ぶ事になりました。 「勝山」の髪型ですので簪の設定も7月の設定の簪の扱いになります。

 

舞妓の衣装は「夏の舞妓キャンペーンプラン」の期間限定で出されていた8着の衣装から選ぶ事が出来ましたが、舞妓で格式の高い衣装と言う事で黒色の「波に芦白鷺模様」を選ぶ事になりました。

 

この時には急ぎでの衣装体験と言う事もあって、半かつらを被せる作業とメイクを施す作業がほぼ同時進行で進んで行きましたが、そう言った条件にも関わらず綺麗に仕上げて頂けただけにその点ではかなり助かりました。 メイクは鬢付け油が顔に塗られての白塗りの本格的な和化粧が施されて、魔除けの紅も綺麗に描かれました。

 

スタジオ撮影では立ちでの構図と座りでの構図の2枚を購入する事になりましたが、この時は、足の裏が怪我していた事もあって毛氈を敷いて頂くと言った配慮をして頂きました。

 

立ちでの構図は舞を舞っているような構図を中心にして撮影を行って頂いて、座りでの構図の場合は、この衣装体験の為に持参した本式の二胡を持っての撮影と扇を持っての撮影を行って頂きました。

 

限られた時間での衣装体験ではありましたが、この衣装体験にて、店舗の開拓を兼ねての「時代や」での舞妓の衣装体験を行うと言う事が実現したと言う事でその事ではかなり充実した衣装体験になりました。