やまと桜

「やまと桜」は奈良県大和高田市にある店舗で、近鉄南大阪線の高田市駅の近くにあります。 衣装体験は古式花魁と現代花魁の衣装体験が出来る店舗になっています。(オプションのプランとして他の衣装体験も存在しています。)

 

現代花魁の衣装体験の場合は、メイクも現代風な物と言う事でかなり自由に選ぶ事が出来るようになっていて、既存の花魁の概念に捉われないような仕上がりになる場合もあるようです。(男性の女装は不可。)

 

中着は小紋の着物ですが、古式花魁風な赤色系の物を選ぶ事も現代花魁風な赤色系以外の物を選ぶ事もどちらも可能になっています。 なお、自由撮影の場所や時間は用意されていますが、打掛を脱いでの胴抜き姿になる為、打掛まで着ているスタジオ撮影の写真が全て欲しい場合はROM付きのプランにされる事を御薦めします。

 

奈良県内でメイクもヘアセットもある衣装体験の店舗はかなり珍しいだけに貴重な存在になっています。

やまと桜現代花魁衣装体験スタジオ撮影編(2014年12月19日)

2014年11月19日、「やまと桜」にて現代花魁の衣装体験を行って参りました。 最初に、打掛をアルバムの中から選ぶ事になりましたが、古典調の柄で珍しい色目と言う事で見ていると白色の地色の打掛がありましたのでそれを選ぶ事になりました。

 

その後、中着の着物を選ぶ事になりましたが、2014年12月の時点では開業して間もない頃と言う事もあって、約10着ある小紋の着物の中から赤色の物を選ぶ事になりました。

 

着物を選んでからはヘアセットとメイクが開始されて行きますが、現代花魁と言っても出来る限り古典風の髪型とメイクを希望しましたので、新日本髪風の髪型が結われて、花の簪が挿されました。 メイクは白目のファンデーションを付けて頂いて、アイシャドウや口紅は赤色の物を希望しました。

 

ヘアセットとメイクが終わると、スタジオに案内されてからカメラマンのスタッフの方に撮影を行って頂きました。 2014年当時のプランでは元々の写真のカット数は12枚でしたが、追加料金を支払って追加して頂いています。 カメラマンのスタッフの方の指示で立ちでの構図や座りでの構図等色々と撮影を行って頂きました。

 

衣装の色目的にも古典的な雰囲気に近い物になって、料金的にも割安な所がありましたので、衣装体験の内容としてはかなり満足出来る物になりました。

やまと桜現代花魁衣装体験自由撮影編(2014年12月19日)

2014年12月19日、「やまと桜」での現代花魁の衣装体験のスタジオ撮影の続く形で自由撮影が行われました。 自由撮影は打掛を脱いで胴抜き姿になった状態での撮影になりますが、赤色の着物に前結びの帯が結ばれていてその上に薄い生地のリボンが結ばれている姿になっていて、ある意味、現代花魁の胴抜き姿であるのかなと感じさせられました。(やはり、赤色の中着の着物が良いです。)

 

自由撮影ではありますが、撮影用の小道具として和傘を貸して頂けました。 和傘を持っての撮影を行ったり、和傘を背景用の小道具として置いたりと言う感じで利用させて頂きましたが、それだけでも満足する事が出来ました。

 

自由撮影の場所としては、背景に使われている障子の屏風の範囲のみでしたので、それ程広くは無いのですが、雰囲気のある背景になっています。 その場所でスタッフの方に立ちでの構図や座りでの構図等色々と撮影を行って頂きました。

 

自由撮影の内容としてもかなり満足度の高い物になっていましたので衣装体験の内容としては良い物になりました。