スタジオモニカ(旧スタジオローズ)

「スタジオモニカ」(旧「スタジオローズ」)は高台寺の近くに存在しています。 衣装体験の内容としては、古式花魁と現代花魁と洋装のドレスがあって、スタジオ撮影で使われる設えも花魁座敷の物と洋装のドレス向きの物が存在していて季節によって設えの内装が変化して行きます。(男性の女装は不可。)

 

人気があるプランは髷付きの古式花魁の衣装体験のプランで、週末になると予約がかなり取りにくい店舗になっています。 他には、髷付きの古式花魁のプランの衣装体験を行った後に髷を外して寝転びの構図になっての撮影を行うオプションも人気のある物になっています。

 

古式花魁のプランは通常のファンデーションのメイクの物と白塗りのメイクの物と2種類存在していて、好みに応じて選ばれると良いと思います。 個人的には古式花魁の衣装体験も御勧めですが、髷を外して寝転びの構図になっての撮影を行うオプションも御勧めであったりします。

 

なお、手持ちのデジカメやスマートフォンによるスタジオでの撮影は全くありませんので、全カット入りROMを購入される事を強く御勧めします。

スタジオローズ古式花魁衣装体験水色中着編(2014年1月9日)

2014年1月9日、「スタジオローズ」にて古式花魁の衣装体験を行って参りました。 最初に、プランの確認が行われてから、中着の着物と打掛を決める事になりましたが、かねがねより着て見たいと思った中着の着物と打掛がありましたのでそれを選ぶ事になりました。

 

帯は、スタッフの方の独断で複数の帯を出して頂いてその中から選ぶ事になりました。 衣装の内容が決まると、ヘアセットとメイクが始まって行って、私は「白塗り花魁プラン」を選びましたので、髪型が結われて行って伊達兵庫の髷が付けられて完成して、メイクは舞妓の衣装体験で良く使用されている化粧品で白塗りのメイクと赤色の口紅と魔除けの目紅が施されて行きました。

 

ヘアセットとメイクが終わると、着付けが開始されて行きましたが、最初に中着の着物を着付けて頂いてからは帯が結ばれるのですが、帯は作り帯になっていて簡単に結ばれる形式になっています。 打掛はスタッフの方が撮影用のスタジオに持って行かれてその場で着付けられます。

 

撮影は手早く行われましたが、2部屋の花魁座敷での色々な構図での撮影の後に、伊達兵庫の髷を外して頂いての寝転びの構図での撮影が行われました。

 

撮影が終わると、店舗の中のパソコンでの写真の確認が行われましたが、撮影の前半でピントが合わない状態の写真が出て来た関係で、特別に、もう一度衣装体験を行わせて頂く事になりましたが、こちらの衣装体験はそれはそれで良い衣装体験になりました。

スタジオローズ古式花魁衣装体験赤色中着編(2014年1月9日)

2014年1月9日、「スタジオローズ」にて2着目の古式花魁の衣装体験を行って参りました。 店舗側からお詫びの言葉を頂いて再度、中着の着物と打掛を決める事になりましたが、スタッフの方の御勧めで中着と帯を変えての衣装体験を行う事になりました。

 

衣装の内容が決まると、再度、ヘアセットとメイクが始まって行って、髪型が結われて行って伊達兵庫の髷が付けられて完成して、メイクは舞妓の衣装体験で良く使用されている化粧品で白塗りのメイクと赤色の口紅と魔除けの目紅が施されて行きました。

 

ヘアセットとメイクが終わると、着付けが開始されて行きましたが、中着の着物と帯を着付けて頂くと、打掛をスタッフの方が撮影用のスタジオに持って行かれてその場で着付けられました。

 

撮影は手早く行われましたが、2部屋の花魁座敷での色々な構図での撮影の後に、伊達兵庫の髷を外して頂いての寝転びの構図での撮影が行われました。

 

撮影が終わると、店舗の中のパソコンでの写真の確認が行われましたが、今度は正真正銘で最初から綺麗な写真の状態で出て来る事になりました。 この場で、写真用紙に印刷をする写真を2枚分選んで、2着分の衣装体験の全カット入りのROMを頂いて会計を行う事になりました。 特別な事情があったとは言え、この日に2着の古式花魁の衣装体験を行う事が出来てとても大きな収穫がありました。